レジ袋有料化について(訂正版)

この7月から、レジ袋有料が義務化されます。
それに伴いまして、当店でも手提げタイプの袋は有料とさせていただきます。

薄手のビニールレジ袋、1袋につき4円
ビニールの袋、紙の袋、いづれも1袋につき、10円
大きいサイズのビニール袋(当店では主にホールケーキを入れる場合に使用しているサイズ)、大きいサイズの紙の袋、1袋につき、20円

ただし、ラッピング用に一部無料の手提げ袋もご用意します。詳しくは、直接お店でお尋ねください。(有料化対象外の袋)
また、現在は保冷袋はご用意していませんので、ご了承ください。(保冷材はお付けできます)

当店では、今までも、袋はいらないとおっしゃるお客様が多かったですし、ここ数年でエコバッグや保冷バッグはいろんな種類が出ていて、みなさんそれぞれに合ったものを活用しているように思われます。
たかがレジ袋1枚、されどレジ袋1枚。せっかくですから、楽しくエコできるとよいなと思います。

ちなみに、環境に配慮した素材であったり、何度も使える強度があったりと、条件をクリアすれば無料配布できる袋もあります。
けれど、レジ袋有料という取り組みの目的の一つは、環境問題を意識する、ということでもあるそうです。ということで、当店では、有料にすることによって意識してほしいという思いもあって、無料配布可能な袋を使うという選択肢は選びませんでした。
ただし、ちょっとした贈り物にお菓子をという際に、手渡す相手に手提げ袋なしで渡すのもどうかという状況もあるかしらと思い、贈り物用途に限り、無料配布できるプラ袋紙袋もご用意することにしました。
お客様の状況を見て、そのような対応が不要であれば、なくすかもしれませんが。

環境について考えることは、地球のため。それは、結局は自分たちに還ってくることです。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。